メルパラのアプリを使ってみた

メルパラのアプリのアイコン

1999年、メル☆パラは(有)エムアイシー総合企画により誕生し、17年で累計累計150万の会員を獲得した老舗の出会い系アプリとして現在にいたる。
老舗の割には大手と比べると、ユーザー登録数で大きく離され、苦戦している。

この㈲エムアイシー総合企画はミントCJメールを運営する会社であり、その節は大変お世話になった出会い系アプリである。(Jメールのアプリでキャッシュバッカーの本気を見た!)
姉妹サイトとも言えるメルパラについて、どのようなコンセプトで運営されているかそこら辺の違いも含めて見ていこうとおもう。

メルパラのアプリ起動画面

 

メルパラのアプリで登録してみた

アプリはAppStoreかGooglePlayからダウンロードして、起動する。
あとは簡単なプロフィールと写真設定がある。もちろんあとで設定しても良い。

メルパラの登録画面

たったこれだけで登録完了だ。あとはお気に入りの女の子にガンガン声をかけていこう。

 

使ってみる前に料金を見てみよう

女の子にメッセージを送るのも、掲示版を立ててアナウンスするのも当然ポイントがいるのだ。
この世界ではポイントを制するものが出会いを制するのだ。
まずは利用ポイントを見ていこう。

メルパラの料金設定は微妙に割高
1pt=12.5円

□メッセージの投稿・・・・5pt
□投稿に画像を付ける・・・無料!!
□投稿に動画を付ける・・・無料!!
□掲示板を見る・・・・1pt~2pt
□掲示板画像を見る・・・2pt
□掲示板動画を見る・・・3pt
□メッセージを送る・・・・6pt
□メッセージに画像を付ける・・・無料!!
□メッセージに動像を付ける・・・無料!!
□受信メールを見る・・・・無料!!
□プロフィールの閲覧・・・・無料!!(※一部消費pt有り)
□Myプロフィール設定・・・・無料!!
□Myプロフィール写メ登録・・・無料!!
□Myプロフィール動画登録・・・無料!!

ポイントは一般的であれば1pt=10円なのだが、ここはいやらしいことに、少しだけ割高(1pt=12.5円)に設定されているのだ。

料金については掲示版への書き込みが5ポイント(62.5円)で、メッセージが6ポイント(75円)なのだが、割高なJメールと比べて、メッセージ送信が1ポイント安いだけである。

良心的なPCMAX等の大手と比べれば十分割高である。

 

無料ポイント

アプリ版で登録すると20ポイント、年齢認証すると60ポイントが貰える。さらにメルアド登録で20ポイントが貰え、合計100ポイントが新規会員登録で貰える。

 

早速使ってみた

アプリ版の機能はシンプルで「検索」「掲示版」「メッセージ」「マイページ」にカテゴリーがわけられている。

「掲示版」ないでも出会いの細かい分類分けがされているので、自分とマッチする子を探してガンガンアプローチしよう。

というわけで、少しアプリを使ってみたところ、デジャヴ感が半端じゃなかったので比べて見てみた。

まずはアプリ全体の構成。左がメルパラで、右がJメールだ。

メルパラのアプリの比較

画面から醸し出される姉妹感からもわかるように、デザインと文章の表現に若干の違いはあるものの、アプリの構成、画面下のカテゴリーの並び、使い方、女の子へのアプローチの仕方等々、さらにはWEB版をオススメする広告の出し方までほぼ一緒のサービス提供になっている。ここまでくると姉妹サイトではなく双子サイトだ。

 

Web版のほうがサービスは充実している

アプリ版はWeb版に比べると機能がシンプルで制限されていることも多い。

アダルト的な投稿もそうだし、出会いのための様々なイベントもWeb版では開催されている。

ガッツリ使う時はWeb版を利用し、片手間にサクッと使いたい時はアプリ版を使うといった使い分けをしよう。

ちなみに、定期的に行われるイベントはJメールでも開催されている。こちらも使用されている画像、デザインに違いはあるものの、開催されるイベントの企画内容、期間、そしてグランプリ特典までまったく一緒だ。

メルパラのイベントの比較

 

 

さらにさらに、パソコンからWeb版を見た画面も一緒で、携帯コンテンツを埋めん込んだだけの、ダサいデザインもまったく一緒だったのである。

メルパラのパソコンからのweb版

 

Jメールの料金画面

 

同じサービスを提供している?

メルパラとJメールで、どちらが後先かわからないが、同じ会社で、同じサービスが提供される事になって、コンセプトとかの明確な差別化は行われなかったのだろうか?
これではユーザーの喰い合いになってお互いが苦しむだけである。・・・あっ、だから老舗の割にユーザーが少ないのか!

見た限り、サイトのコンセプト、ターゲット層、サービス内容がほとんど同じということは、おそらくキャッシュバッカーもある程度存在しているということになる。

 

メルパラのアプリを退会した

同じサービスなのであれば、まだ会員数の多いJメールを使ったほうがマシだろう。よし、退会しよう。
退会方法は簡単だ。
画面右下の「マイページ」をタップし、マイページ画面右上の歯車マーク(設定)をタップし、各種設定画面の一番下の「退会する」から退会しよう。

メルパラの退会画面

管理人でも会えたアプリ

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXなら、ピュアな出会いもカジュアルな出会いもサクッと楽しみたい方にピッタリ。

無料で登録と退会も簡単にできるから、お試しで使ってみよう。

登録の方法について詳しくはこちら→登録方法と使い方

 

      2017/03/04

 - 準大手アプリ