なうトークは未成年(JC,JK)とチャットができる超危険アプリ

なうトークのアプリアイコン

 

「なうトーク - 暇人同士でサクサク繋がる人気チャット!-」 はiPhone版、Android版の両方からリリースされている完全無料のチャットアプリだ。

女性や子ども受けが良さそうな、可愛らしいアルパカのアイコンが特徴的で、なんと18歳未満の利用禁止とはなっておらず誰でも使用することができる。

そもそものコンセプトが、「誰もが利用できるチャットアプリ」なのだから年齢制限はしていないのだが、当然出会いは禁止となっている。

世の中の悪い狼たちからしたら、愛くるしいアルパカのアイコンは美味しそうな獲物でしかない、ゆえにユーザー自信が食べられないように、注意しなければいけない。

なうトーク

 

利用停止にならないよう注意しよう

昨今のスマホブームから、未成年が性犯罪に巻き込まれるケースが増えており、その温床となっているのがこのアプリみたいな完全無料のチャットアプリだ。

出会い系のアプリであれば国に「異性紹介事業」の届けを出して、ユーザー全員に対して本人確認・年齢確認が絶対に必要なのだが、なうトークではそれを一切行っていない。

本人確認がなければ匿名性が高まり、それだけ犯罪性も高まる。実際、同じ無料のアプリ「ひま部」「ぎゃるる」では過去に何度も逮捕者が出ており、警察も特に警戒している。

当然、運営も犯罪を未然に防ぐために厳重にユーザーのチェックを行っており、以下の禁止事項に触れることをするとすぐに利用停止になるので注意しよう

なうトークの禁止事項

異性との出会いは規制されている

異性紹介事業の届けを提出していないので、そもそも法律上で異性と出会うことはできない。

規約でも禁止されているが、守っている人はほとんどいないし、個人運営なのですべて取り締まるのも不可能なのが現実だ。

では、どういう場合に利用停止になるかというと、相手に嫌われたり、嫌がらせで通報されて、さらに出会いのキーワードを使っていれば即刻、利用停止となる。

出会いのキーワードを使うのはいいが、相手に嫌われる行為をするのはやめよう。

 

LINE・カカオIDの交換は規制されている

出会いが禁止なのもかかわらず、さっさと別のアプリ(LINEとかカカオ)に移動されて、出会って事件が起こった場合の責任は当アプリの運営者になってしまう。

もちろん、運営側は広告費で稼がないといけないので、無料アプリに移行されるのは困るのもある。

ただ、ユーザー側は「LINE」でも隠語の「緑」で教えたり、抜け道はいくらでもあり、イタチごっこの状態になっているのが現状だ。

利用停止の期限は?

禁止ワードを利用して利用停止になると、内容にもよるが2日~1週間程度停止となり、一応は再度利用はできる。

停止期限も回数を重ねると増えていくようだ。

ただし、4-5回くらい停止を食らうと、無期限の利用停止になってしまうので、頻繁に停止をくらう人は注意しよう。

 

アプリの使い方

アプリの使い方は一般的な出会い系アプリとは異なっている。

なうトークでは相手の顔画像もないし、性別や年令、居住などでの絞込検索ができない。

メッセージをランダムで送って、相手から返信があればチャットが開始されるシステムになっている。

 

まずはプロフィールを設定

プロフィールの設定はとてもシンプルで簡単。

画面右下の「プロフィール」をタップして「名前」「性別」「タグ」を設定すればすぐに使える。

なうトークのプロフィール設定

 

バッジはプロフィール写真代わりのアイコンになる。利用しているとどんどん追加されるので好きなバッジを選んでおこう。

なうトークのバッジ

 

ひとことメッセージを送る

画面左下の「ひまなう」をタップするとカピパラの画像が表示されるので、一番下のコメント欄にメッセージを入力して、カピパラの画像をタップすると、メッセージがランダムに送信される。

 

老若男女問わず、誰に送られたかはわからないが、送ったメッセージに返信があればそこからトーク開始となる。

当然、女性ユーザーであればじゃんじゃんメッセージが来るが、男性にメッセージが来ることはないので、こちらからどんどんメッセージを送っていこう。

 

相手の条件検索はできない

通常の出会い系アプリとは違い、相手を条件絞り込みで検索することができない。

こちらからアプローチするためには、画面下中央の「メッセージ」をタップすると、相手から届いたランダムなメールが表示されるので、そこから返信するしか手段がない。

なうトークのメッセージ画面

 

それと、このひとことメッセージの通知をONにしていると常に通知が来てウザいので、通知設定で通知をOFFにしておこう。

なうトークの通知

 

普通に未成年がいるので注意しよう

年齢表示が無いので相手が何歳かもわからない。

何人かとメッセージをやり取りしてると実は女子高生だったということもあったし、割合が多い。

さらに女子中学生までも・・・

なうトークの中学生

 

 

出会いに発展させることはもちろん、こんなメールのやり取りをしているだけで、いつ事件に巻き込まれて容疑者にされるかわかったものではない。

それに、男性ユーザーの場合、男女ユーザーの割合が9.5 : 0.5なので、ほとんどが返事がないことが多い。

奇跡的にチャットで仲良くなったとしても、自分の好みでなければ全く意味がないし、時間の無駄でしかない。

こんな危険なアプリは早々に退会してもっと安全で効率良く出会いがあるアプリを利用することをオススメする。

 

安心して効率的に出会いアプリを利用するには?

そもそも年齢認証してない時点で問題外だ。

PCMAXであれば大手優良サイトとして10年以上の実績があるし、年齢認証や24時間体制での監視も厳格に行っており、怪しいユーザーは徹底的に排除している。

お試しで使ってみることもできるし、使い方によってはお得に利用することができるのでオススメだ。

 

なうトークの退会方法

退会の仕方は特に無く手続きも必要ないので、そのままアプリを削除してしまえばOKだ。

管理人でも会えたアプリ

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXなら、ピュアな出会いもカジュアルな出会いもサクッと楽しみたい方にピッタリ。

無料で登録と退会も簡単にできるから、お試しで使ってみよう。

登録の方法について詳しくはこちら→登録方法と使い方

 

   

 - 見てはいけないアプリ