Tinder(ティンダー)のアプリは頻繁にはマッチしない・・・

Tinderのアプリアイコン

Tinderは、アメリカのロサンゼルスで誕生し、今や全世界196カ国で5000万人以上が利用し、累計100億以上マッチ成立しているワールドワイドなマッチングアプリだ。
Tinderとは日本語で「燃えやすい」という意味だが、マッチングアプリの黒船的存在が、日本国内の人気でどれだけ燃え上げることができるか楽しみではある。

Tinderのtop画像

 

facebook連動型マッチングアプリ

日本で人気のマッチングアプリpairs(ペアーズ)と同じで、facebookと連動することで利用することができますが、アカウントさえあれば良く、ペアーズみたいに友達10人以上とかの制限は無い。
もちろんfacebook上で使用情報が通知されたりすることは無いので安心して使おう。

 

Tinderのfacebookログイン

 

位置(GPS)情報を使った出会いサービス

基本的な利用方法は他のマッチングアプリと同じで、お互い同士が「いいね!」すればメッセージのやり取りができるようになる。
他と少し異なるのが、Tinderは位置情報を利用したマッチングサービスで近くの異性が表示されるようになっている。
近隣の人で気に入った子がいればどんどんお気に入りアピールをしていこう。

 

Tinderのアプリで登録してみた

TinderのアプリはIphone、アンドロイド両方に対応しており、それぞれAppStoreまたはGooglePlayからダウンロードして起動しよう。
もちろんfacebook連動型なのでfacebookのアプリを入れておけば簡単にログインすることができる。

ログインすると同時に位置情報を使用するか聞かれるが、そもそも位置情報アプリなので「許可」をタップしよう。

Tinderの位置情報登録

 

使ってみよう

登録するとすぐに近くにいる相手の画像がドンと出てくるのだが、説明がまったく無いのでなにをどうしていいかわからなくて一瞬パニクる。

管理人も慌ててしまって、クソどうでもいい相手に「スーパーライク」をしてしまった。

まだプロフィール設定してなかったので相手の反応が何もなかったのがせめてもの救いだ。

ここが日本とは違って、アメリカンの不親切なところだが、アイダホの広大なジャガイモ畑のように、寛大な心で落ち着いて対処していこう。

 

シンプルを追求したアプリ

このTinderのアプリ自体は物凄くシンプルな構成で、まず画面の一番上に左からアイコンが3つあるのを見てみよう。

Tinderの切り替えアイコン

 

一番左の「人形」アイコンをタップすればプロフィールや個人設定の画面になる。

Tinderの個人設定画面

 

一番右の「吹き出し」アイコンをタップすれば、マッチ成立した相手やその後のメッセージのやり取りの画面になる。

Tinderのマッチ成立とメッセージ画面

 

そして一番真ん中の「炎が燃え上がっている」アイコンが気に入った相手かどうかをジャッジする画面だ。

Tinderのjudge画面

Tinderは極限まで無駄を省いており、上記の3つの画面のみでマッチングができてしまうようになっているのだ。

 

まずはプロフィールを設定しよう

画面上部の一番左の「人形」アイコンをタップしてプロフィール設定画面に移動しよう。
兎にも角にも、プロフィールを設定しいないことには相手からOKサインを貰うことなんて不可能なので出来る限り最高の自己PRを創りあげよう。

Tinderのプロフィール設定画面

 

ディスカバリー(発見)設定も見ておこう

個人設定の画面の「設定」文字をタップすると、ディスカバリー設定画面になる。
ここでは位置や、検索する相手の範囲、性別、年齢の範囲を設定できる。
自分の行動範囲ベースで距離を設定しよう。

Tinderのディスカバリー

 

お気に入りの子を見つけよう

自己PRをガッツリ入力したらあとは相手を探すだけ。
画面上部の「炎」マークをタップすれば相手の写真が出てくるので、まずは見た目で気に入ったかどうか判断する。

気に入ったのであれば画面を右→の方にスワイプして「LIKE(いいね!)」しよう。それか画面下の「ハート」マークをタップしても同じだ。
この「LIKE」は無料で1日120回まで使うことができる。そんなに使い切れないのだが。

Tinderの右にスワイプ

特に興味無ければ画面を左←の方にスワイプして「NOPE(削除)」しよう。それか画面下の「☓」マークをタップしても同じだ。

Tinderの左にスワイプ

 

そして、超気にいった子がいれば上↑にスワイプしてスーパーライクしよう。画面下の「星」マークをタップしても同じだ。
相手側に、こちらが超気に入っていることが通知される仕様になっており、猛烈にアピールできるのだが、無料登録だと1日1回限定でしか使えない。

 

Tinderの上にスワイプ

 

あとは、画面下中央の「イナズマ」マークをタップするとブースト機能が使える。
この機能を使うと30分間近くでTinderを使っている人にトップで表示されるのだが、課金が必要になるので特に使う必要は無いだろう。

Tinderのブースト

 

Tinderのアプリを使ってみた印象

極限まで無駄を省いた作りになっているのでアプリ自体の動作は物凄くキビキビして気持ちいいくらいだ。

サクサクと操作しながら、15人位に「LIKE」をしておいたが、そう簡単にマッチ成立しないようだ・・・・・涙

やはりワールドワイドなアプリだけあって出てきた相手は3割くらいが外国人だったし、半分は海外旅行が好きか外人の友達を求めているような方が多いイメージだった。

そして稀にfacebookの友達の友達(自分の直接の友達ではない)が出てくる。写真下あたりに誰々の友達と表示されるのだ、特に何がバレると言うわけでは無いのだが、でちょっとドキドキして妙なスリルを味わう事もできる。

 

普通のマッチングアプリとは違った使い方

旅先での情報収集

本来のマッチングアプリの用途とは異なり、旅先で現地の人と出会い、現地のナマの情報を入手できる。
このアプリを利用することで、旅先でのホットスポットや流行りの観光地、美味しいお店の情報などを
メッセージで収集することができるのだ。

英語の練習代わり

Tinderは比較的、外人も多いので定期的に英語でメッセージをやり取りすることで、英語のアウトプットの練習もできる。
もちろん無料でだ。

 

退会しよう

基本的には外国人や、外国好きな人達の集まりで、そこまで合わないというのであれば退会してしまおう。
退会方法は、個人設定画面の「設定」の文字をタップし、一番下にある「アカウントを削除」から退会しよう。

 

Tinderの退会画面

管理人でも会えたアプリ

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXなら、ピュアな出会いもカジュアルな出会いもサクッと楽しみたい方にピッタリ。

無料で登録と退会も簡単にできるから、お試しで使ってみよう。

登録の方法について詳しくはこちら→登録方法と使い方

 

      2017/03/04

 - 大手アプリ