with(ウィズ)のアプリで「いいね!」狩りにあった

withのアプリアイコン

withはイグニスが2016年3月にリリースした婚活出会い系アプリである。
イグニスは2010年設立後、スマホ向けのアプリを爆発的な勢いでヒットさせ、2014年にマザーズに上場を果たした、新進気鋭のIT企業だ。
上場したばかりで、まだ荒削りな部分があるが、出会い系を運営する会社として、厳格な管理により、安心して利用できることは間違いないだろう。

 

メンタリストDaigoとマッチングアプリの相乗効果

その勢いにノッているイグニスとタッグを組んだのが、これもまた、若い人達に人気のあるメンタリストDaigoであり、勢いと人気の相乗効果により、今最もホットでウィッシュ(人違い)なマッチングアプリが誕生したと言えるだろう。

withのTop画像

 

メンタリストDaigo

Daigoといえばメンタリズムの火付け役で、一躍時の人になった人物だ。特に日本人と言うのは自身に思想や理念、哲学を持っていない人が多いためか、世の中に流されがちなのである。
その流れを一気に持っていったのがDaigoであり、Daigoの巧みな言葉に男女問わず世の多くの人々が魅了され、彼の誘導に思うがままに導かれてしまう。
特に女性は占いとか、実態のない感覚的でスピリチュアルなものが好きで、実際にこのWithというアプリの女性登録数はかなりの勢いで上昇してるのだ。

withのdaigo

しかしながら、メンタリズムと称してスプーンやフォークを曲げているのはまったく意味がわからないが、、、

それただのハンドパワーやん!!!

 

コンセプトはメンタリズムゴリ押し

メンタリストDaigo監修ということで独自の理論に基づき、「心理学×統計学で運命よりも、確実な恋愛へ」ということで、運命とか奇跡とか曖昧なものではなく、科学的心理学による恋愛の分析により人と人のマッチングを導き出すというものだ。

恐ろしいのが、恋愛やマッチングに対して、ふんだんにメンタリズムが使われていればいいが、男性ユーザーに対して、有料会員に登録するかどうかの部分で、メンタリズムをふんだんに使われてしまったら、たまったものではない。

カラーボールトリックのように、無意識のうちに有料会員ボタンをポチッてることの無いよう、注意して使ってみよう。

 

withのカラーボールトリック

 

With(ウィズ)のアプリの仕組みは意外と普通

全面にメンタリストDaigoをゴリ押ししているので、画期的でクリエイティブなマッチングシステムかと思いきや、至って普通で「ペアーズ」や「Omiai」と同じように「いいね!」を送って、相手もそれに答えてくれたらマッチング成立となる。

その後、メッセージのやり取りができる仕組みだ。

ただ、そのマッチングまでの間にメンタリズムのイベントがあるので、スピリチュアルな部分も楽しみながら出会いもできて、二度美味しい仕組みになっている。

普通の仕組みにワンアクセント入れることによって差別化を図っているとは、なるほど、さすがメンタリズムだ。早速惹き込まれてしまいそうだ。

withのアプリトップ

 

Withのアプリで登録してみた

Withのアプリも「ペアーズ」同様、完全Facebookアカウント限定の登録となっているので、無い人はアカウントを作っておこう。
また、facebookアプリを入れておけば、登録が簡単になるのでこちらもインストールしておこう。

withのfacebookで登録画面

使い方はキレイなお姉さんが教えてくれる

無事facebookでログインできたらすぐに、素敵なお姉さんが使い方の簡単な説明をしてくれる。
そしてなんと、最後にこのキレイなお姉さんと、マッチングして少しトークができるのだ!(完全に向こうはAIだが。)
初っ端から擬似マッチングを楽しめるとは、なるほど、さすがメンタリズムだ、導入の引き込み方もしっかりとしている。

withのチュートリアル

 

そして、説明が終わると「60分以内に10人にいいねをすると10ポイントが貰える」キャンペーンが始まるが、時間はたっぷりあるので落ち着いて対応していこう。

withの開始イベント

 

まずは相手選びの前にプロフィール設定だ。画面右下の「マイページ」から「マイプロフィール編集」をタップする。

withのプロフィール設定画面
以下の4項目を設定するのだが、どの出会い系でも必ず必要になってくるので予め用意しておこう。

・写真設定
・自己紹介文(400文字)
・詳細プロフィール設定
・年齢認証

ここでは「基本プロフィール」と「詳細プロフィール」はしっかりと埋めておこう。
10人の相手へのいいねは15分あればできるので、まだ時間があるのであれば、次は画面下の「グループ」から自分の好きなグループにある程度入っておこう。

withのグループ画面

 

 

withのアプリでは相手との共通点がすぐわかる

これは「ペアーズ」にも「Omiai」にも無かったのだが、上記で設定した「基本プロフィール」「詳細プロフィール」「グループ」の中から、相手との共通点がわかりやすく表示されるので、相手へのアプローチにも使えるし、共通項目が多い人であればそれだけ共感が増すのだ。

恋愛テクニックの常套手段として使われているミラーリングやラポールなどはこの共感を作り出すためのものだ。その共感をこのアプリ上で作り出しているのにはさすと言える。

 

withの共通点

なるほど、こういった細かい部分に、恋愛心理学を入れてくるのもメンタリズムというわけか、中々やるじゃない。

あとは、画面左下の「さがす」から画面左上の「絞り込み」で相手の条件を指定して気に入った人にいいねを押していこう。
絞り込みの検索条件はオンラインを選択して、現在使っている人にいいねを押していくのが定石だ。

 

withのアプリのサービス利用料金

withのアプリの利用料金は月額制になっている。
無料会員だと、マッチング成立後の1通目のメールしか送れない。有料会員になればそれ以降のメールのやり取りも無制限でできる。
Iphone利用者の料金設定は以下のようになっている。Apple価格で若干高くなっている。ちなみにクレジット決済であれば1ヶ月2,800円で利用することができるのだ。少しでも安くという方はWeb版から決済しよう。

withの料金設定

メンタリストが有料会員についてごちゃごちゃウンチクたれているがこれは無視していい。この程度の煽り文句で有料会員になってしまうようなやわなメンタルはしてないのだ。

さらに月額3400円(Apple価格)を支払えばVip会員になれるのだが、微妙なオプションばかりなので加入する必要は無いだろう

・「いいね!」受信上限の相手に「いいね!」を送ることができる
・「いいね!」が2000円分増加
・制限されている検索項目が解禁
・相手の一覧に上位表示される
・足跡制限、メールの既読表示、オンライン表示を隠す

 

Daigo監修のイベントもどんどん利用していこう

withのDaigo味・・もとい、醍醐味は何と言っても、心理分析によるマッチングだ。

結構頻繁に開催されており、診断結果による相性のいい人も選ばれるので積極的に利用していこう。

withのDaigoによる精神分析

 

今回のイベントでは診断結果が一致した相手に対しての「いいね」が無料になるキャンペーンだった。

withの相性診断イベント

うーん。この心理テストやるだけでも楽しいぞ、なるほど、これがメンタリズムの罠というわけか。

 

無慈悲な「いいね!」狩りはあるのか?

人間の恋愛心理において、「どういう人を好きになるか」という基準がそれぞれあると思う。女性に関して言えば、「可愛いとか」、「スタイルが良い」、「性格が良い」とかあると思うのだが、それ以外にも「モテてる」から好きになる人もいるのだ。

「当たり前じゃないか!」と思うかもしれないが、例えば、まったく同じ人間でも「いいね!」が300個の人と30個の人では、どうしても300個の方に惹かれてしまう。

まったく「同じ」人間であるにもかかわらずだ。

男の心理で言えば、これだけ人気があるのだから「何かあるに違いない」とポジティブな妄想が働き、300個のいいねの人にアタックしに行ってしまう。
逆に30個だけだと何かネガティブな原因があるのではと、勘ぐってしまうくらいだ。

だとすると女性からしたら、多数いる男性の中から少しでもいい男にアプローチされたいのは当たり前の話しで、モテる女をアピールする必要があり、少しでも「いいね!」を多くしておきたい。Facebookの友達数と同じようなものだ。

「いいね!」を貰うための行動パターンとしては、不特定多数の男性に対して足跡を残していく。
男性側からしたら足跡が残ってたらどんな人が興味を持ってくれてるか知りたくなるし、中を見たらどうしても可能性を信じて「いいね!」を押してしまう。

悪質なのが、いかにもモテなさそうな男性に対して「いいね!」を送ることだ。
そうすれば必ず相手からも「いいね!」が返ってくるので、これで1いいねゲットというわけだ。もちろん返事など返さない。「いいね!」さえ貰えればいいのだから。

実際には、どれがそうなのかなんてわからないが、マッチ成立してメッセージ送ったのに返事がまったく返って来ないということはその可能性が高いのだ。

というわけで、有料会員になったはいいものの、マッチングした相手に返事すら貰えない管理人でした。
なるほど、恐るべしメンタリズム(関係ない)

 

withのアプリの退会方法

メンタリズムにもDaigoにもうんざりしている方は早速退会しましょう。
下部メニューの【マイページ】→【ヘルプ】→【解約・退会に関しまして】→【退会手続きへ】で簡単に退会することができます。

また、退会方法とは別に有料会員の人は別途、決済の解除をしないと自動更新で課金されてしまうのでご注意を!

管理人でも会えたアプリ

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXなら、ピュアな出会いもカジュアルな出会いもサクッと楽しみたい方にピッタリ。

無料で登録と退会も簡単にできるから、お試しで使ってみよう。

登録の方法について詳しくはこちら→登録方法と使い方

 

      2017/02/17

 - 大手アプリ